呉服屋の母親の影響で幼いころから料理をたしなむ。
アパレル企業に勤めるものの、友人に料理を振る舞っているうちに、レ ストランやカフェのメニュー・レシピの開発依頼が増え、こんな楽しい 事なら仕事にしちゃえ! と退社。
同年、福岡薬院にてメニューの無いお料理屋「wagamama」をオープン。
3年半後、ワガママにハワイへ渡米。
翌年、福岡の名店たらふくまんまの銀座店立ち上げのため上京。
そこでフランス料理の巨匠井上旭シェフと出逢い、シェ イノグループにて四年間勤務する。
2013年4月、ディクショナリー倶楽部内に「wagamama食堂」をOPEN。
2016年1月には「ニトスキ」レシピBOOK (三才ムック vol.853)、同年11月にOISHII & GLUTEN FREE FUSION AND INTERNATIONAL RECIPES FOR LIFEを出版する
2015年5月、銀座コリドー街の老舗ワインバー「GINZA Stock」で週 末限定のレストラン『MAI’S KITCHEN』をスタート。
企業や老舗旅館のメニュー開発、料理教室主宰、メーカーや有名百貨店のオリジナル商品などの商品開発、レシピ開発など幅広く活動(※)。
また、年の半分近くは海外を飛び回り、和食を世界に広めると共に、その国のお料理を体験しながら吸収し続けている。

※これまでに携わった開発
・ミツカン商品、レシピ
・てしま旅館 メニュー、商品
・伊勢丹 オリジナル商品
・青山フラワーマーケット TEA HOUSE レシピ、ケータリンク
その他多数

業務内容

お料理教室・プライベートレストラン・レストラン、旅館、企業のメニュー開発及び商品開発・各種イベント

Mai Shioyama has a linking for cooking from an early age, because her mother ran a kimono draper.
She worked at the company regarding apparel but she was asked making the menus, recipes by the restaurant or café while I cooked for my friends. This made her very happy so she left the job and started to cook as professional.
Same year she opened the restaurant (without menu!!) “wagamama” in Yakuin, Fukuoka, Japan.
After three and a half years, she left for Hawaii in wagamama.
Following year she moved up to Tokyo because of the launch of Ginza branch of Tarafukumanma which is one of well-established restaurant in Fukuoka.
At that time she met Chef Noboru Inoue who is a great master of French cuisine. It was a fateful encounter. She had been working at Chez Inno group for 4 years.
In the spring 2013 she opened “wagamama shokudou” in dictionary club in Sendagaya Tokyo Japan.
May 2015 she started the weekend restaurant “MAI’S KITCHEN” where is in “GINZA Stock” Corridor street Ginza Tokyo Japan.
on 2016 she published 2 books, “NITOSUKI Recipe book” and “OISHII & GLUTEN FREE FUSION AND INTERNATIONAL RECIPES”.
She is in widely active as developing menu for companies or long established hotels, cooking class, original product development of some famous department store, developing recipes and so on.(*)
Half a year she has been traveling around the world to spread Japanese cuisine to overseas and experienced the cuisine where she visited still now growing up her skill.

*    Past project
・MITSUKAN products, recipes
・TESHIMA RYOKAN menu, products
・ISETAN original products
・AOYAMA FLOWER MARKET TEA HOUSE recipes, catering
And more

1975年    6月4日 福岡県にて生まれる。

1988年    川で捕まえたザリガニで踊り食い・海老フライなどのオリジナルコース料理を家族に振る舞う。

2001年    福岡にてメニューのないお料理店『wagamama』をオープン。
この間、世界中に出向き食べ歩いて料理、帰国しては現地のエッセンスを取り入れたお料理を再現。
イタリアにて友人デザイナーのミラノサローネでの展示会にて料理を振る舞う。

2004年    惜しまれながらも次のステップのために『wagamama』をクローズし、ハワイに渡米。

2005年    博多の名店「たらふくまんま」銀座交詢ビル店立ち上げのために1年間の期限付きで上京。

2006年    フレンチの巨匠、井上旭シェフとの出会いでシェイノグループに入社する。

2009年    結婚を機に退社。

2011年    離婚を機に仕事復帰。
ミツカンでメニュー・商品開発(現在継続中)。
自宅にてMai’s kitchenを立ち上げ、プライベートレストラン・料理教室を開催。
全国各地にてお料理のイベントを開催。多数のケイタリング、レストランのメニュー開発を手がける。

2012年    ヨガのリトリートシェフとしてハワイに同行。
トラベルジャーナリスト寺田直子さんと『旅は美味しい』のイベントにて「お口の中で旅をする」を表現。

2013年    山口県のてしま旅館にて、日本酒業界で今最も注目されている蔵元杜氏である永山貴博さんの日本酒「貴」と合わせたオリジナル且つ斬新な料理で独自の世界を表現。翌月から同旅館にて料理の監修を手がける。
千駄ヶ谷ディクショナリー倶楽部にてwagamama食堂をオープン。「大人の学食」をテーマに1日100人以上のお客様に料理を振る舞う。
伊勢丹の特別企画、坂本龍一のクリスマスコンサートにて一口の生塩キャラメルを500人分作成。

2014年    てしま旅館に考案したメニューが楽天の朝ごはんフェスティバル『パン・粉もの部門』において全国第4位に選ばれる。
マルタ島を起点としたヨーロッパクルーズにて、専属シェフとして現地の食材を使い和食を振る舞う。
ワシントン・ニューヨークにてオーガニック醤油メーカーSAN-Jとのコラボレーションで和食のワークショップ、みんなで楽しみながらお料理教室をするというcooking partyを開催。
タベアルキストのマッキー牧元さんがスペシャルトークを行う八海山のイベントにて、八海山の日本酒に合わせたメニューを振る舞う(以後、15年度開催時も料理を担当)。
Soup Stock TOKYOを運営する株式会社スマイルズのテストキッチンでお料理パーティを開催

2015年    アジア初上陸のドイツのバスボムブランドBabefeeのパーティーのケータリングを行う。
鹿児島の高級温泉宿「天空の森」で、敷地内で採れた新鮮な食材のみを使って、海外からのお客様にお料理を振る舞う。
表参道にあるクッキングスタジオCross Kitchenにて、乾杯からスタートするお料理教室「cooking party」を開催。※以後、7月より毎週定期的に開催。
NYで話題のラーメン店 Bassanova Ramen にてポップアップレストラン「割烹 智映 &おばんざい 舞」を開催。銀座の名店「割烹 智映」の女性店主北山智映さんと共に、大勢のニューヨーカーに日本の味を振る舞う。
株式会社スマイルズ代表の遠山正道氏がオーナーでもある、銀座コリドー通りにあるワインバー「銀座ストック」で週末限定のレストランをスタート。